復縁

元彼の誕生日LINEで復縁する!時間・内容・例文を徹底解説!

元彼の誕生日LINEで復縁する!時間・内容・例文

元彼の誕生日に合わせてLINEを送り、そこから連絡をとるようになって復縁できることもあります。

今回は、「元彼の誕生日LINEで復縁する!時間・内容・例文を徹底解説」として、

  • 元彼の誕生日LINEで復縁の可能性が高まる理由
  • 元彼にLINEをする時間・タイミング
  • 元彼の誕生日LINEの内容や例文
  • 元彼のLINEの返事で復縁の可能性を予測する

についてお伝えしています。

「元彼と復縁したい!」と思っても、なかなかきっかけが作れずどうして良いか悩んでいる方、元彼の誕生日を利用して復縁のきっかけを作っていきましょう!

元彼の誕生日LINEで復縁の可能性が高まる理由

元彼の誕生日LINEで復縁の可能性が高まる理由
迷える子羊ゆめ
迷える子羊ゆめ
復縁したいんだけど・・・誕生日にLINEを送っても大丈夫かな?

元彼の誕生日にお祝いのLINEをして、その日に復縁することは難しいですが、その連絡をきっかけにして、復縁に繋がっていくことはあります。

誕生日LINEで復縁の可能性が高まる理由として、まずきっかけが作りやすいことです。普段連絡をとっていない状況だと、なかなか連絡を取り合うタイミングがありません。そうなると、復縁に近づけることは難しくなります。

そんな時に「元彼の誕生日」を利用して、再び連絡を取り合うことが出来るのです。その連絡をきっかけにして、もう一度チャンスがやってくる可能性が高くなるです。

そして元彼に誕生日LINEを送ることで、元彼は2つの喜びを感じます。

  • 「純粋に自分の誕生日にお祝いしてくれたこと」
  • 「自分のことを覚えてくれていたんだ!」

また久しぶりに連絡をとる場合は、あなたから連絡が来ることで元彼は「お祝いの連絡をしてくれるということは、嫌われていないな」と安心感も感じてもらえるでしょう。

別れた直後に、連絡をするとかえって逆効果になることもあります。別れた直後は冷却期間を作り、自分自身と向き合うことがよいでしょう。

元彼に誕生日LINEをする時間・タイミング

元彼に誕生日LINEをする時間・タイミング
迷える子羊ゆめ
迷える子羊ゆめ
誕生日LINEを送りたいけど、いつ送ったらいいのかな?

「当日の朝〜昼の時間がベスト」です!!

マイナビウーマンで22歳〜39歳男性の403人を対象に、誕生日LINEについて「女友達からもらうとうれしいLINE(男性の本音)」のアンケートでは

1位 当日の朝(26.8%)

2位  日付が変わった瞬間(24.1%)

3位 当日の朝(23.8%)

4位 当日の夜(18.6%)

5位 翌日以降(5.0%)

https://woman.mynavi.jp/article/170418-110/)

これはあくまで「友達」という関係であり、元彼を対象にはしていませんが、男性は「当日の昼がいい」という意見が一番多いようです。

2位の「日付が変わった瞬間」に関しては、元彼への誕生日LINEにはふさわしくないでしょう。なぜならピッタリに送ることで、重いと感じられたり、未練が強く残っていると思われ、かえって逆効果になるからです。

3位の「当日の朝」に送ることは、他の情報に埋もれることなくメッセージが届きやすいです。また0時ぴったりに送るより重く捉えられることもないため、朝の時間も良いでしょう。

また朝にお祝いの連絡を見れば、Happyな気持ちで1日が始まりやすく、元彼の気持ちもポジティブになるでしょう。

元彼に誕生日LINEを送るベストなタイミングは当日の朝〜昼で、0時ピッタリに送ることはやめましょう!

元彼への誕生日LINEはどんなことを書く?

元彼への誕生日LINEはどんなことを書く?

元彼へ誕生日LINEをすると決めても、いざ送るとなるとどんな内容で送ればよいか悩みますよね。

内容によっては元彼の気持ちを遠ざけてしまうこともあり、誕生日LINEの内容はとても重要です。

ポイントは「お祝い+α」を考慮して送ることです。

「お誕生日おめでとう!」と伝えるのは良いですが、そこに名前を入れて特別感を出したり、元彼を気遣った言葉を付け加えたり、食事に誘い次につなげる内容などがよいでしょう。

長文で送ったり、「まだ好きなんだ」や「復縁したいんだけど」など未練のある内容を送るのはNGです。あくまで「友達のような感覚」で送ると良いでしょう!

復縁のきっかけ体験談まとめ
元彼と復縁したきっかけ体験談まとめ!実は7割の男性が復縁経験あり元彼と復縁するきっかけの体験談をあつめました。リアルな実体験からあなたのきっかけ作りにいかしてくださいね。...
元彼と復縁できるLINEの書き方や送るタイミング
元彼と復縁できるLINEはこう書く!内容・例文・タイミングを徹底解説元彼に復縁したい!と思わせるLINEの内容や送信タイミングを例文とともにお伝えします。...

元彼の誕生日LINEはこう書く!6つの例文

元彼の誕生日LINEはこう書く!6つの例文元彼に誕生日LINEを送る時は、「別れた後も連絡をとっている場合」と「別れてから初めて連絡をとる場合」で基本的に内容は異なります。

しかし2つ共通する部分もあり、それは「長文で送らないこと」と「未練があることを伝えないこと」です。

別れた後も連絡を取っている場合

連絡がとれているということは、元彼は嫌な気持ちではなく、関係性は比較的良いです。

誕生日LINEを利用して、食事などに誘い次のステップにつながるような連絡がよいでしょう。

例1)「〇〇君、誕生日おめでとう!今度お祝いしたいなと思ってるんだけど、どこか空いてる日とかあるかな?」

例2)「〇〇君、誕生日おめでとう!○○のライブのチケットが取れたんだけど、今度一緒にどうかな?」

例3)「〇〇君、誕生日おめでとう!〇〇君の趣味だった登山、私もハマっちゃって、すごく楽しくて!今度一緒にどうかな?おすすめの場所とかあったら教えてほしいな。」

別れてから初めて送るLINEの場合

別れてから連絡をとらず、きっかけが自分の誕生日であると元彼は嬉しい気持ちになるでしょう。

内容は元彼を気遣った連絡をしたり、近況の把握につながるようなものがよいでしょう。

例1)「誕生日おめでとう!〇〇君にとって素敵な1年になることを心から願っているよ!元気にしてる〜?相変わらず仕事は忙しいのかな?あまり無理しすぎないでね。」

例2)「Happy Birthday! 久しぶりだけど元気にしてる〜?○○歳が素敵な年になるよう祈ってます!」

例3)「誕生日おめでとう!今日は1年で最高の日だね。楽しんでるかな〜?○○君が笑顔で過ごせることを願ってるよ」

元彼の誕生日LINEの返信で復縁の可能性がわかる!

元彼の誕生日LINEの返信で復縁の可能性がわかる!
迷える子羊ゆめ
迷える子羊ゆめ
誕生日にLINEは送ったけど、彼はどう思っているんだろう?

元彼の誕生日にお祝いのLINEをしても、返信がくるまではドキドキしてしまいますよね。元彼からの返信内容で、復縁の可能性がどのぐらいか考えられます。

ありがとう。それだけだった

元彼の返信が「ありがとう。」だけであったらあなたへの思いは少なく、すぐに復縁できる可能性は低くなります。

しかし返信はしてくれているので、嫌な気持ちではないでしょう。

そこで更に違う内容のLINEを送ったり、催促するような連絡をしてしまうと元彼の気持ちを遠ざけてしまいます。

一言のみの返信であった場合は、それ以降はしばらく連絡をとらずまた何かのきっかけで連絡をとり、徐々に距離を近づけていったほうがよいでしょう。

最近どう?など疑問形の返事がきた

元彼から「最近どう?」など疑問系で連絡がかえってきた場合は、元彼もあなたに興味を持っている可能性が高くなります。

そんな時は流れで食事などに誘ってみるのもよいでしょう。

あなた
あなた
誕生日おめでとう!元気にしてる〜?○○くんにとって素敵な年になるように祈ってます!
元彼
元彼
連絡ありがとう!元気にしてるよ。そっちは最近どう?
あなた
あなた
私も元気にしてるよ〜。もし○○君の予定が空いてたら、今度お祝いしたいなーって思ってるんだけどどうかな?。

ただし元彼から返信がきてもすぐに連絡を返してはいけません。元彼のペースに合わせて連絡が取り合うことがポイントです。

またLINE内容に未練を感じさせるような重い文章もよくありません。

既読無視された

元彼の誕生日にLINEをしても既読無視された場合は、「今はあなたと連絡を取りたくない」と思っている可能性があります。

そんな中で更に催促の連絡をしてしまうと、「しつこい」や「めんどくさいな」など元彼の気持ちはよりネガティブな方向に進んでしまいます。

既読無視された場合は、更に冷却期間を設けて、期間を空けるようにしましょう。

未読無視された

元彼に連絡をしても未読無視された場合は、「あなたと連絡をとりたくない」もしくは「連絡をとれる状況でない」ことが考えられます。

連絡をとれる状況ではないということは、例えば仕事で忙しかったり、今は趣味や何か他に熱中しているものがあるのかもしれません。

そんな時は既読無視の対応と同じように、しばらくは連絡をせず期間を空けましょう。もしかしたら、既読して連絡を返してくれる場合もあるでしょう。

まとめ

今回は「元彼の誕生日LINEで復縁する」という内容で、具体的にその方法についてお伝えしてきました。

内容をまとめると、

  • 誕生日にLINEをすることで、元彼に喜びを感じてもらえ、その後のきっかけが作りやすくなる
  • 誕生日にLINEを送るベストなタイミングは当日の朝〜昼
  • 誕生日のLINEは「お祝い+α」を考慮して送る
  • LINE内容は短文が良い。長文や未練を感じるものはNG
  • 別れた後も連絡をとっていた場合と、別れてから初めて連絡をする場合では内容が異なる
  • 元彼からの返信が疑問系であれば、復縁の可能性あり。一言のみや既読スルーや未読の場合はすぐに復縁は難しい。しばらく期間を空ける。

元彼に誕生日の連絡をするのは、その後の発展へ繋げるためのきっかけづくりです。うまくいけばデートの日程まで組み、復縁することも可能でしょう。

しかし返信が一言だけや、既読無視・未読の場合は、すぐに復縁することは難しいでしょう。

再び期間を空けてもう一度、自分自身の気持ちと向き合ってみましょう。もしかしたら、その期間により素敵な人と出会える可能性もあるのです。