復縁

元彼と復縁できるLINEはこう書く!内容・例文・タイミングを徹底解説

元彼と復縁したいけど、連絡手段はLINEしかないとお悩みではありませんか?

ラインで連絡をとるにも、方法などが分からないと失敗する可能性もあります。

彼と復縁するためのLINEを、内容からタイミングに沿って解説していきますので送る前に是非参考にしてください!

この記事では、

  • 彼と復縁するためにLINEはどんな内容が良いのか
  • 送る頻度やタイミングは?

を詳しく解説していきますので、彼と復縁するために役立ててください。

元彼と復縁したい!彼を振り向かせるLINEのポイント

彼と復縁したいと思い、LINEを送る前にポイントを抑えておくことが大切です。

近年ではメッセージを取り消すこともできますが、あまり使用しすぎると不審に思われてしまいます。

意外とラインのやり取りで、アイコンは目につきやすいのでアイコンも見られて大丈夫なのか確認しておきましょう。

どんな内容にするか

普段から連絡をとっている間柄なら良いですが、久しぶりに送るときやすぐにやり取りが途切れてしまう時は内容を考えなければなりません。

内容として気を付けるポイントはこちらです。

  • 長い文章ではなく、すぐに読めるもの
  • 返信のしやすいもの
  • 細かく分けて送らないこと

内容を何度も分けて送ったり、長い文章は相手が読む気をなくし既読無視をされる可能性が高くなってしまいます。

返信目的で、送っているので相手がすぐに返信のしやすいものにしましょう。

LINEを送る際のNG項目をまとめていきます。

  • いきなり重たい話や「戻りたい・・」などと言った話
  • 元カノ面した内容
  • 相手が傷つくような内容
  • いきなり過去の話
  • 返信が来なくてもしつこく送らない

相手が距離をとってしまうような内容、良い気分にならない話もNGです。

彼にLINEを送る頻度は

LINEを送る頻度によっては、相手に嫌われるケースも多くあります。

返信が来ていないのに何度も送り、仕事が終わった後に携帯を見ると数十件の通知を見ると一気に疲れがでてしまいます。

彼女であっても嫌な思いをする人が多い中、元カノにされると復縁する気持ちも下がってしまうことも。

一番困るのがすぐにLINEのやり取りが終わってしまい、「次はいつ送るべきか・・」という問題です。

元々LINEが苦手な彼であったら、物凄い苦労しますし送る頻度にも迷いますよね。

2週間に1回か、1週間に1回のどちらかではないと考えられます。

それ以上は、元彼からの頻繁なLINEは男性にとって良い気分にならない人もいるようです。

LINEを頻繁に使用しており、そこまで忙しそうにしていない男性だと1週間に1回でも良いですがあまりLINEも使わずに忙しい人は2週間に1回が望ましいです。

毎日や2.3日に1回は、しつこいと思われ嫌われてしまうので堪えて我慢しましょう!

どうしてもテレビなどで伝えたいことがあった場合は、「こないだも送ったのにごめんね!」と言葉を添えてあげると好印象です。

彼とのLINEが続かない場合の対処法

中々彼とのLINEが続かない場合は様々な問題が考えられます。

  • 別れたばかりでどういった返信をしたら良いか分からない(まだ許していないなど)
  • 忙しくてLINEをしている暇がない
  • 彼女がいるため、女の人と連絡をとることができない
  • 全く興味を持たれていなく、無視される
  • LINEの内容が悪く、返信のしようがない
  • 元々LINEが得意ではない

元々LINEのやり取りが苦手な人や、LINEの内容に問題がある場合は思い切って食事に誘うのも良いでしょう。

別れたばかり・彼女がいる・忙しい人は少し時間を空けなければなりません。

忙しい人や彼女とラブラブな時期に無理矢理送っても、嫌われる可能性の方が大きいです。

まずは、なぜ彼と連絡が続かないのか原因を考えて対策をする必要があります。

元彼に復縁LINEを送るタイミング

元彼に復縁LINEは、どのタイミングで送るべきか迷いますよね。

連絡を取り始めて、どのタイミングで復縁の告白を相手に使えるべきか大切なタイミングです。

早すぎても相手の気持ちは追いつかないですし、遅すぎても他に彼女ができてしまう不安もでてきます。

どのタイミングがベストなのか、細かくみていきましょう。

前提として別れた原因を解決できたか

別れた原因を解決できるのかは、大きな問題となってきます。

別れた理由も分からずに、復縁を迫っても同じことを繰り返して別れてしまう可能性もあるようです。

復縁を迫る前に、なぜ別れてしまったのか考える必要があるのでまずは解決しましょう。

別れた原因も解決していないのに、相手はOKする可能性も低くなってしまいます。

自分が理由で別れている場合は、謝る必要があるので謝ってから復縁を告白するのが先決です。

LINEを送るのに良いタイミングはずばりこれ!

久しぶりにLINEを送るのに、いきなり復縁を迫っても相手は驚いてしまい距離が出てしまうこともあります。

LINEを送るタイミングとしてベストなのをまとめていきましょう。

  • 彼の誕生日におめでとうのお祝いメッセージ
  • 共通の知り合いが結婚・子どもが産まれた・引っ越したなどを報告する
  • 彼の好きだった趣味に気になることがあって聞いてみる
  • 彼が思わず笑ってしまうようなニュースや話題があると報告する
  • 彼の好きな芸能人などについて、気になることがあったと聞いてみる

彼が気軽に送れるような内容だと相手も躊躇なく、返信をくれます。

彼の趣味や好きなもの、笑いのツボが分かっている元カノだからこそ送れるような内容であると考えられます。

特に自分の好きなものの話であると、ノリノリで送ってくれる可能性もあるのでおすすめです。

LINEを送るのに悪いタイミングは

転職など彼の環境が変わった時

転職・引っ越しなどで彼の環境が変わった時は、気持ちもナーバスになっている可能性もあるのでLINEは控えましょう。

環境の変化は、彼も忙しいのでLINEのやり取りをしてくれる可能性も低くなってしまいます。

別れて3か月以内(ケンカ別れなら1週間でOK)

喧嘩で別れたなら、謝るきっかけとしてLINEを送るのも良いですが基本的には3か月以内に送るのはやめましょう。

連絡が早ければすぐに復縁できるというわけではないので、冷却期間として少なくとも3か月は必要です。

彼も考える時間も必要で、気持ちの整理もできていない状況で連絡をしても無視されてしまう可能性もでてきます。

すぐに彼女を作られる不安もありますが、よりよい復縁を目指すためにも冷却期間は必要です。

復縁LINEの例文

なんでもないときに送る最初のきっかけ

特に理由もなくLINEを送るときの例文を紹介していきます。

『〇〇久しぶり~元気にしてる?好きだったお笑い芸人、こないだテレビでてたけど見た?見たら思い出してLINEしてみた(笑)』

『〇〇久しぶり~元気にしてる?〇〇結婚したの知ってる?私ビックリしちゃって結婚式とか行った?』

突然でごめんね!〇〇パソコンとか詳しかったよね?買い替えようとしているんだけどおススメとかある?』

『突然ごめんね!母の日で何買おうか迷ってるんだけど、前に何か買ってたの思い出して、参考にさせてほしいんだけど何が良いかな?』

このように、久しぶりに連絡するときは『突然であることを謝る』『用事があって連絡した』を伝えてあげると良いでしょう。

誕生日の時に送るLINE

彼の誕生日にどういったLINEを送るべきが見ていきます。

『誕生日おめでとう~!〇〇(芸能人)がテレビ出てて今日誕生日なの思い出したわ(笑)一人寂しく誕生日過ごしてる?(笑)素敵な日にしてね!』

『誕生日おめでとう~!SNSみて誕生日なの思い出したわ~(笑)また一つ歳とったね・・・(笑)元気にしてる?』

誕生日のお祝いメッセージを送りながらも、今元気にしているのかなどを確認できると良いですね。

あくまで誕生日を覚えていたとなると、未練がましいと思われるので思い出した設定でいると自然でしょう。

相手がフリーで復縁できそうなら、『誕生日おめでとう!』だけで『覚えてくれていたんだ』と嬉しく思われる場合もあります。

特に年齢を重ねるごとに、祝ってくれる人は少なくなるので元カノから覚えてくれていただけで嬉しく思います。

共通の知り合いのイベントをお知らせするLINE

共通の知り合いの結婚式や、主催のイベントがあった場合のLINEの例文はこちらです。

『〇〇久しぶり!〇〇の結婚式あるみたいだけど、行く?』

『今度〇〇が主催する、イベントあるみたいだけど行く?』

相手が元気なのか確認し、手短に要件を伝えるのも良いでしょう。

返信が来たら、「誰と行く?」「何時に行く?」などと聞いてみるとやり取りが続く可能性もあります。

こんな元彼とのLINEは脈あり!

元彼とのLINEで、脈ありなのか確認する方法について紹介していきます。

  • やり取りが毎日続く
  • 返信が早い
  • おはようLINEがくる
  • 食事などを誘ってくるLINEがくる
  • 恋愛の話ができる(他の女性が出てくる場合以外)
  • 彼から話題をふってくれる
  • 気づかう内容をしてくる
  • 彼氏がいるのか確認してくる
  • 付き合っていた時のような感覚でLINEしてくる

LINEの返信が来るだけではなく、こちらに気があるような返信や積極的に連絡が来る場合は脈ありだと言えるでしょう。

「気になる女性がいる」などと、名前を特定してくる内容は脈なしだと言えます。

元彼からLINEが来た場合の復縁したいと思わせる返し方

直接「復縁したい」とは言わずに、『もしかして、復縁したいのかな?』と思わせるのも復縁を望むなら知っておきたいですね。

返し方の内容はこちらです。

  • 彼を気に掛ける内容を送る【社会人になってどう?など】
  • 現在彼女がいるのか聞いてみる【今、彼女とかいるの?】
  • 自分が原因で別れた場合は治している素振りをみせる【酒癖が悪いって言われたから飲む頻度と量減らしたら体の調子良いの!ありがとうね。など】

相手を気にしている内容や、注意された部分を直していることを伝えると良いでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

まとめてみると・・・

  • 元彼にLINEを送る時は、別れた3か月以内や環境変化があるときは避ける
  • LINEを送る内容は、相手が興味あることやイベントがある時に送ると自然
  • 付き合っていた時のように返信がきたり、こちらの恋愛事情を気にしているようなら脈あり
  • 別れた原因が自分にあった場合は、直していることや彼の恋愛について聞くと復縁をしたいと思ってくれる可能性が高まる

LINEを使って彼と復縁を成功させてみてくださいね。