復縁

元彼に後悔させて復縁したいといわせる方法!別れた直後の行動が大事

元彼に後悔させて復縁したいといわせる方法

振った男に後悔させることは、元彼との復縁に繋がってきます。

元彼と復縁したい場合は、相手を後悔させ別れた直後の行動が最も大切です。

この記事では、

  • 別れた後に後悔する男の特徴
  • 元彼が後悔する時期
  • 後悔させて復縁する方法

について紹介していきますので、元彼を後悔させて復縁を目指しましょう!

元彼に後悔させたい!別れて後悔する男の特徴

女性と別れた直後は、ほとんどの男性が未練が残っていると聞いたことはありませんか?

もちろん女性も後悔する人がほとんどですが、実は男性の方が未練が残っていることがあります。

  • 彼女への依存が、精神的なものだったと気づく
  • 別れた直後の回復が、男性の場合と女性の場合では違う
  • 別れた原因を男性は把握していない
彼女への依存が精神的なものだと気づく

女性は男性に対して内面的なサポートを補っていることが大半です。

女性の場合は友人・家族などに気軽に細かいことまで相談できることから彼氏の存在以外にも精神面はサポートされます。

しかし男性の場合は彼女以外に、精神的なサポートを深いところまでしてくれる人がいないので後悔して未練が残ってしまうことが大半です。

そういったことから男性は、女性に対して依存しやすい傾向にあたります。

「こんなことがあったけど話す人はもういない」「美味しいものがあったけど男友達に言ってもな・・」「あ、ここ楽しそうだけど誰と行こう・・」と思う人が多いです。

男性は咄嗟に思ったことを報告する人がいなくなることで、彼女に依存していたことに気づきます。

些細な日常を男友達に話すのは躊躇がいりますし、彼女でもない女性を誘うにも必ず行ってくれるわけでもありません。

迷える子羊ゆめ
迷える子羊ゆめ
女性の場合も、気軽に話す相手がいない人もいるよね?
占いマニアあい
占いマニアあい
勿論、逆の場合もありますが割合的には男性の方が多いとされています。
男女間系なく、恋人以外に心のよりどころがない人はパートナーに対して依存しやすい

女性の場合は友人と恥ずかしい話や、気軽なLINEをする人が多いですが男性の場合は恥ずかしがる人が大半ではないでしょうか?

失って初めて元カノの存在の大切さに気付いたことから、未練へと発展しやすくなっています。

プライドが高い男は特に最初は頑固に未練が残っていないと思っていても、徐々に未練がでてくる傾向もあるようです。

別れた直後の違い

別れた直後も男性の場合はギャンブル・お酒などに頼る人が大半でその場の気持ちを紛らわすことしかしません。

しかし女性の場合は友人に話を聞いてもらうなど、気持ちを整理して少しづつ吹っ切ることに向かっていくのも未練が残る差と言えます。

別れた原因を把握していない

女性の場合は明確な理由があって別れたのに、男性に別れた理由を聞いても「分からない」「向こうが勝手に怒って」と答える人が多いようです。

別れた理由がハッキリと分からないのも、未練が残る原因とされています。

元彼が後悔しやすいのは3か月過ぎたころから

元彼が後悔しやすいのは3か月過ぎたころから男性の場合は、彼女と別れた直後はいない存在を楽しんで色々な女性と遊んだりゲームばかりなどします。

しかし時間がたつにつれ寂しさはどんどんでてきて、3か月過ぎたころから「寂しいな」「今頃なにしてるんだろう・・」と考え始めるようです。

別れた直後は普段彼女がいたら怒られるようなことを堪能して楽しむ人が大半なので、後悔や未練を感じる暇もないでしょう。

全て一通りやった時や飽きたころ、夜静かな時一人になった時に寂しさが一気に襲い掛かってきます。

男性が特に未練を感じるようになるころは『新しい彼女ができた時』とされています。

新しい彼女ができた時は未練も残っていませんが、付き合っていると「あいつだったら何も言わないのに」「ここはあいつと来たな」と思い出し比べることが圧倒的に増えてきます。

迷える子羊ゆめ
迷える子羊ゆめ
だから彼女は元カノの存在を目の敵にするのかな?
占いマニアあい
占いマニアあい
男性のそういった心理を察している女性は特に、元カノの存在を嫌がることもありますね。特に付き合ってた期間が長いと「比べられているんじゃないか・・」と不安にも思います。

元カノの存在がきっかけで喧嘩に発展するカップルも多いようなので、男性は元カノの存在が大きくなってしまうようです。

男性の場合

『彼女のいない時間を楽しむ』⇒『時間がたつほど未練がでてくる』

女性の場合

『別れたことに後悔して泣きまくる』⇒『他にも良い男はいる!切り替える』

女性と男性の場合では、未練がでてくる時期が逆なので「相手も後悔しているんじゃないか?」と勘違いして男性が楽しんでいる時に復縁を申し込む人がいます。

女性と別れた直後は楽しんでいる人が大半なので、復縁を迫ってもOKしてくれる確率も低くなってしまい「あいつはまだ俺を好きでいてくれている」と謎の自信がでてくるので注意です。

謎の自信がでてくるとセフレとなってしまうパターンも少なくありません。

元彼を後悔させて復縁を目指している場合は、別れた直後は控えるのがベストです。

後悔させて復縁する3つの方法

後悔させて復縁する3つの方法元彼が別れたことに後悔していると、復縁できる確率もあがってきますよね。

人の気持ちは変えることはできないので、様々な方法で元カレを後悔させるようにしましょう!

元彼を後悔させて復縁にもっていく方法を3つ見ていきましょう。

まずは冷却期間をしっかりおく

冷却期間と聞いたことはありませんか?

復縁を考えている人はこの冷却期間をしっかりと把握しておくことが大切です。

冷却期間とは、事態を落ち着かせるための期間。恋愛においては、連絡をとらずに互いの気持ちを落ち着かせて距離を置くこと

ざっくり言うと会うことも、連絡をとることもしないで距離を置くことです。

喧嘩で別れた

忙しくて時間が合わなかったため別れた

お互いにイライラしてばかりで別れたほうが良いと思った

などと時間が解決してくれるような別れ方は特に冷却期間は必須と言えるでしょう。

迷える子羊ゆめ
迷える子羊ゆめ
でも冷却期間って何をしたら良いの・・?
占いマニアあい
占いマニアあい
冷却期間は、彼と会わない時期なのでこの時間をたっぷりと活用することが大切です。

自分磨きに使って彼ともう一度再会しておくための準備や、前とは違う自分をアピールしておくために趣味を探すなどと様々です。

冷却期間は、早くて3か月ですが平均6か月は必要なのでダイエットなどもできる十分な期間ではないでしょうか?

失敗しない復縁を目指すためには、この冷却期間をしっかりと充実な使い方をすることが大切です。

また冷却期間は、その人の性格や別れ方によっても変わってくるので詳しく知りたい人はこちらをご覧ください。

いつも楽しそうにしておく

楽しそうにしておくのも大切なことです。

彼の目や周囲から聞いたことで「元カノ〇〇いったみたいじゃん!」と耳や目に入れることで彼女の存在を思い出すきっかけにもなります。

また魅力的な女性でいることによって男性は後悔しやすくなるので、魅力も忘れないようにしましょう。

ここで注意するべき点は『多くの男性と絡んでいる』ことです。

多くの男性とばかりいることによって、嫉妬するだけなら良いですが悪い方向に想像してしまう可能性が大きくなってしまいます。

「誰と一緒に行ったのかな?彼氏?いるのかな・・」と元彼に思わせることができると更に良い

元カノが多くの男性とばかり一緒にいることを良い思いする人は少ないので、魅力的な女子=違う男性とばかりいるとはならないようにしましょう。

迷える子羊ゆめ
迷える子羊ゆめ
楽しそうなSNSって具体的にどんな感じなのかな?

プールや海などに行って水着姿をアップすると元カレは「あれ?こんなに痩せてた?」「綺麗になった気がする」と気にするようになります。

『逃した魚は大きい』と言うように、元カノが楽しそうに魅力的でいると男性は「どうして別れたんだろう」と思うようなるので後悔することになります。

別れたことをいつまでも引きずっていることをSNSにアップしていると元カレは「こんなに重い人だったのか・・別れて正解だった」と思われる可能性もあります。

あからさまに「私、別れても充実してるー!見て見てー!」とアピールしすぎるとうざがられたり、引かれてしまう可能性もあるので注意が必要。

押すだけじゃダメ!LINEで駆け引き

多くの人が利用しているLINEを使って、元彼を後悔させる必殺技をいくつか見ていきましょう。

LINEを送るのは、冷却期間を終えた後です。

元彼と復縁を考えている時にLINEをしている人は基本的な注意をまず頭にいれましょう。

  • あまり自分から何度も送らない
  • 文章は短く(長めの文章は読む気がなくなるので基本的にはしない)
  • 付き合っていた時の感謝の気持ちを送るのはやめる(未練たらしくて女々しいと思われる)

元彼に「こんなに魅力的になって俺には手の届かないところにいる」「え・・もしかして俺にまだ未練がある?」と思わせることができたら復縁への道は近づけます。

いつまでも好きでいると思われると、元彼は余裕を持ち始め「何をしても俺のことを好きでいる」と勘違いされてしまいことも。

押してアピールするとき(俺に未練ある?と思わせる)
  • 『〇〇に注意された所ちゃんと治したんだよー!』
  • 『そういう所が頼りになるよね』『そこが良い所だよね』
  • 『〇〇と一緒に行ったところ楽しかったなー』
  • 『付き合ってた時に戻りたいな』
一歩引いてみるとき(あれ?冷たい?と思わせる)
  • SNSは更新しているが、LINEは未読無視・既読無視
  • 間違ったLINEを送る(「今日は楽しかった!また行こうね!」違う男性を匂わせるLINE)
  • 返信をすぐに返さない・電話にはでないなど

押してダメなら引いてみるとありますが、上手い具合に押すと引くを使い分けることで元彼は更に自分の存在を気にし始めるようになります。

猛烈にアピールしてくることもあれば、「あれ?俺のこと好きじゃないの?」と思わせることで元彼は困惑してSNSなども確認するようになるでしょう。

男性は「何を考えているのか分からない」という女性を更に知りたいと思い追いかけることがあるようです。

元彼に追いかけてもらえるような女性でいることは、復縁を成功させるのは大切なことです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

まとめてみると・・・

  • 別れたことを後悔する元彼は「彼女の内面的なサポート」「別れた直後」「別れた原因を把握していない」という特徴がある。
  • 男性は彼女と別れた後、彼女がいるとできないことをやり過ごすため未練を感じる暇がない
  • 全てをやり過ごした3か月~半年や、新しい彼女ができると後悔を感じて未練がでてくる
  • 後悔させて復縁するには3~6か月の冷却期間を設けて、楽しそうな姿でいる
  • 冷却期間後の、LINEの駆け引きも忘れない

別れた直後の行動を見直して、元彼に後悔させて復縁を目指しましょう!