復縁

元彼と復縁したきっかけ体験談まとめ!実は7割の男性が復縁経験あり

復縁のきっかけ体験談まとめ
迷える子羊ゆめ
迷える子羊ゆめ
別れた元彼のことが、どうしても忘れられない…。復縁できるチャンスってあるの? 実際に復縁した人の体験談が聞きたい!

元彼との復縁は、一見ハードルが高そうに見えますよね。しかし、どんなきっかけで復縁が成功したのかがわかれば、上手くいくためのポイントが見えてくるはずです。

そこで今回は、実体験からわかる復縁のきっかけを紹介していきます。

占いマニアあい
占いマニアあい
この記事は、およそ3分で読むことができます♪

元彼と音信不通からの復縁きっかけはSNSから

元彼と音信不通からの復縁きっかけはSNSから彼から突然別れを告げられ、そのまま音信不通に…。一見絶望的な状況に見えますが、そんな状況から復縁ができるパターンは、意外にも少なくないんです。

音信不通から、復縁にいたるきっかけ。その中で特に多いのは、別れた後に元彼から連絡がきたり、何らかのアクションを起こしてきたりするケースです。

迷える子羊ゆめ
迷える子羊ゆめ
自分から音信不通にしたにも関わらず、連絡してくるなんて…。なぜなんだろう。

その理由としては「連絡を取らなくなって寂しくなった」「距離を置いたことによって、大切さが身に染みた」などが多いようです。

ただし、彼からの連絡があるまでは、自分から連絡をしすぎないことが重要。距離を取りたいと考えている元彼に対し、何度も連絡を取ろうとすると、かえって離れたい気持ちが強くなります。結果、復縁ができるチャンスがさらに遠のいてしまうため、ここはグッとこらえましょう。

音信不通から復縁した方の実体験

彼から、いきなり別れようと言われ、その後はLINEも未読無視。そのまま音信不通となってしまいました。理由が知りたかったため、何度も連絡をしましたが、連絡がとれることはありませんでした。

そのうち、諦めの気持ちが大きくなり、それと同時に彼と上手くいかなかった理由を冷静に考えるようになりました。自身と向き合う時間や、自分磨きに費やす時間が増えました。

冷静になった頃、SNSの足跡機能で彼を発見。勇気を出して数ヶ月ぶりにLINEをしたら、返信をもらえたんです。その後少しずつ距離をつめ、復縁することができました。

彼ともめてしまい、そのまま彼が音信不通になりました。言い過ぎたことを謝罪するメールを送るも、返事は来ず。その後「もう会う気はない」と言われ、別れました。

彼のことが忘れられず、死にたいほど辛い日々が続きました。ネットの情報から「冷却期間」の大切さを知り、仕事に専念することを決意。自分がダメだった部分を直していく努力もしました。

そのうちに、彼から久々のメールが。とても嬉しかったけれど、あまり強く迫らないよう注意しながらやりとりを続けました。そして無事再会を果たし、復縁にいたりました。

遠距離からの復縁きっかけは別れた理由による

遠距離からの復縁きっかけは別れた理由による遠距離からの復縁のきっかけの中で、特に多いケースは大まかに分けて2つあります。

1つめは、引っ越しや転勤などにより、遠距離ではなくなったケース。遠距離の時はうまくいかなかったけれど、物理的な距離が近くなったことで復縁ができたというものですね。

2つめは、別れた後しばらくしてから、再び連絡を取りはじめたケース。旅行で近くまで行く際や近況報告などで、どちらかが連絡を取りはじめ、再会の末に復縁ができることが多いようです。

ただし、遠距離からの復縁は、別れた理由によって上手くいくかが変わってきます。まず、遠距離で別れてしまう理由で、よく見られるのは下記のようなケースです。

  • 自然と会う回数や連絡が減っていき、心の距離ができてしまった
  • お互いの連絡頻度や生活リズムが合わず、不安になってしまった
  • 浮気の心配をしてしまう/浮気をしてしまった

例えば、遠距離でなくなった場合、1行目のケースはスムーズに復縁でき、そのまま問題なくお付き合いが続くことが多いです。

しかし、2行目と3行目はどうでしょうか。いかに相手を信用できるか、相手の不安をなくしてあげられるのか。その問題は、例え遠距離でなくなったとしても解決はしませんよね。

どうしたら、お互い不安でなくなるのか。浮気をしてしまったなら、これからどうやって信用を取り戻していくのか。復縁する前に、それらをしっかりと話し合い、お互いが納得がいく状態にしておきましょう。

遠距離から復縁した方の実体験

彼が転勤になり、遠距離恋愛に。彼に会いに行くのはいつもわたしで、それが負担になってしまい、別れてしまいました。しかし、彼が2度目の転勤で戻ってきたため、再会したのち無事に復縁できました。
遠距離で別れたあとしばらくしてから、ちょっとしたことで連絡を取る機会がありました。ちょうどまだお互い新しい相手がおらず、一人で寂しかったため、そのまま復縁することになりました。

LINきっかけはプロフィール画像を変えることから

LINきっかけはプロフィール画像を変えることからLINEは、復縁にもっとも欠かせないツールと言っても過言ではないかもしれません。別れてからも、LINEさえつながっていれば、連絡するハードルがぐっと下がります。

迷える子羊ゆめ
迷える子羊ゆめ
でも、返事が返ってこなかったらどうしよう。こっちから連絡する勇気がどうしても出ない…!

そんな時には、LINEのメッセージを送る以外のアプローチ方法もあります。例えば…

トップ画像を変えてみる

LINEのトップ画像を、自分の写真に設定している人は、元彼と別れてから撮りなおした写真に変えてみるのも有効です。髪型やメイクを変えてみた写真や、どこか出かけた先で撮った写真なども◎

プロフィールを更新してみる

LINEのトップ画像以外にも、背景画像やステータスメッセージ、BGMなども変えてみましょう。気分も変わるし、設定によってはタイムラインに投稿されるので、元彼の目にも留まりやすいです。

タイムラインに近況を報告してみる

日常の何気ないことを、LINEのタイムラインでつぶやくのもオススメ。これは、普段からタイムラインを活用している方のほうが、より自然な活用法かもしれませんね。くれぐれも、元彼への未練を匂わせるような、失恋ポエムにならないように注意しましょう!

これらのアプローチは、残念ながら「コレさえやっておけば、必ず元彼から連絡が来る」というものではありません。しかし、自分の近況やちょっとした変化を、元彼の目の端でチラつかせておくことで、ある時ふと「久しぶりに連絡をとってみようかな」という気持ちになってくれるかもしれません。

かく言うわたし(筆者)も、LINEのプロフィール画像を変えたことで、元彼から連絡がきたことがあります。その時は、すでに好きな人が他にいたため、復縁にはいたりませんでしたが…。

わざとらしくなりすぎないように、ジンクスおまじないくらいの気持ちでやってみてくださいね。

LINEがきっかけで復縁した方の実体験

別れたあと、1年経っても引きずっていたわたし。ある日、元彼と共通の友人たちとの飲み会がありました。その時に友人に背中を押してもらい、勇気を出してLINEを送ったところ、復縁することができました。

友達になってからの復縁のきっかけは自然体でいく

友達になってからの復縁のきっかけは自然体でいく元彼と同じ友達グループにいた場合や、恋愛感情はなくなってしまったけれど人としては好きという場合は、別れてから友達に戻るケースがあります。友達に戻るメリットは、元彼とのつながりを保てることや、別れてからも会う機会をつくりやすいことなどです。

友達の関係から、復縁するきっかけはさまざまです。「同じグループの友達に後押しされて」「友達としての信頼関係を築いているうちに、お互い自然と戻りたいと感じた」など。

友達に戻ってから復縁したときの方が、別れる前より落ち着いてお付き合いができるようになった…というケースもあるようです。

復縁ができるまでは、あまり「戻りたい」という気持ちを出しすぎないようにあくまで自然に接することも大切です。相手の様子を見つつ、少しずつ距離を縮めていきましょう。

友達になってから復縁した方の実体験

共通の友人が多く、元彼と完全に縁を切るのは難しいため、友達に戻る形で別れました。その後も、共通の友人と複数人で飲みに行ったり旅行にいったりしました。そのうちに、付き合っていた時以上に何でも話せて理解し合える仲になり、再び付き合うことになりました。
共通の友人の紹介で付き合った彼に「他に好きな人ができた」と振られてしまいました。その後は、友人グループで会う時に顔を合わせる程度でしたが、一度仕事の相談に乗ってから、頻繁に連絡を取るように。共通の友人からの後押しもあり、もう一度わたしから告白をしたところ、復縁することができました。

職場での復縁きっかけは仕事が多い

職場での復縁きっかけは仕事が多い社内恋愛で別れてしまっても、仕事は仕事。失恋直後でどんなに辛くても、頑張らなくてはいけません。しかし、意外にもそんな状況が、職場での復縁に効果アリなことも。

職場で復縁にいたったエピソードでよく見られるのが、仕事を頑張っていたら、意外とすんなり復縁できたというケースです。別れた後も、仕事に関することでやりとりをしているうちに自然と元の関係に戻れたり、がむしゃらに仕事を頑張っていたら元彼に見直してもらえて復縁ができたり。

「職場」という共通の環境があることで、つかず離れずの関係を保ちつつ、復縁に持っていきやすいようです。

また、同僚の存在が助けになってくれることも。2人が付き合っていたことを知っていた同僚が、後押しをしてくれたことがきっかけで、復縁できたというケースもあるのだとか。

元彼の目には、失恋のせいで仕事がおろそかになっている元彼女よりも、自分がいなくても生き生きと仕事をしている元彼女の方が、魅力的に見えるもの。辛いかもしれないけれど、気持ちが落ち着くまでは、仕事に没頭してみるのもいいかもしれません。

職場で復縁した方の実体験

3年付き合った職場の彼と、マンネリが原因で別れました。わたしはまだ彼のことが好きだったので、見返してやるために自分磨きを始めました。

周りから「最近キレイになったね」と言われ、自信がついた頃に彼から「会いたい」と連絡が。「最近のお前がすごく輝いてて、別れたことを後悔してる」と言われてすごく嬉しかったです。

仕事熱心な彼に「適当に仕事をしているのが許せない」という理由で、振られてしまいました。自分の不真面目さを反省し、それからはとにかく仕事を頑張りました。

すると、今までにない努力の結果か、仕事の成績が伸びはじめ、それを彼が見て褒めてくれたんです。「あなたに認めてもらいたかったから、頑張れた」と伝えたところ、とても喜んでくれ、そのまま復縁できました。

誕生日がきっかけの復縁は高確率!でも注意点あり

誕生日がきっかけの復縁は高確率!でも注意点あり
迷える子羊ゆめ
迷える子羊ゆめ
誕生日に復縁したっていう話は、けっこうよく耳にするかも。でもなぜ?

誕生日に復縁するカップルが多い理由。それは、相手にお祝いの言葉を伝えられる日のため、連絡をするハードルが下がるからだと考えられます。誕生日に「おめでとう」と言ってもらって、悪い気がする人は比較的少ないですよね。

誕生日の連絡で、その日に復縁…とまではいかないかもしれません。しかし、連絡を取りはじめるきっかけになりやすいため、彼の近況を知ることができます。そして、タイミングによっては、そのまま距離を少しずつ縮め、復縁するチャンスになり得るのです。

ただし、別れてすぐに誕生日が来た場合は、成功する確率がガクッと下がってしまうので、注意してくださいね。

元彼の誕生日LINEで復縁する!時間・内容・例文
元彼の誕生日LINEで復縁する!時間・内容・例文を徹底解説!元彼の誕生日にLINEを送って復縁する具体的な方法をお伝えしています。...

誕生日をきっかけに復縁した方の実体験

わたしの誕生日に、元彼から「おめでとう」と連絡が。食事に誘ってくれたので、それがきっかけで復縁できました。
別れた翌年、わたしの誕生日に宅配便が届きました。開けてみると、元彼からの誕生日プレゼント。別れる前に、わたしが欲しがっていたものでした。お礼の連絡をしたところ「ヨリを戻したい」と言ってくれたので、復縁しました。

【備考】独身男性の7割以上が「復縁はアリ」派!

2016年3月に、東京カレンダー株式会社(当時:マッチアラーム株式会社)が実施したアンケート結果によると、元恋人との復縁について下記のようなデータがでています。

元恋人との復縁はアリですか?

【男性の回答】
アリ:74.0%
ナシ:26.0%

【女性の回答】
アリ:61.6%
ナシ:38.4%

参照:『元恋人との復縁はあり?独身男性の7割以上が「あり」と回答』
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000112.000005816.html

なんと、独身男性の7割以上が「復縁はアリ」という回答だったようです。20代~30代を対象にしたアンケート結果ですが、男性は世代別に見ても比率に偏りはありません。つまり、男性はどの世代においても、復縁アリ派が7割以上いることになります。

占いマニアあい
占いマニアあい
この数字から、自分の努力とタイミング次第で、復縁ができる可能性は決して少なくないことがわかりますね。

まとめ

元彼と復縁したきっかけと体験談。それをもとに、復縁が上手くいくためのポイントを紹介しました。いかがだったでしょうか。

今回紹介した、復縁の成功例に共通することは「別れた直後は、元彼に執着しすぎない」「冷却期間を大切に過ごす」ということです。大好きな彼との別れは、言葉にできないほど辛いもの。しかし、復縁を成功させるためには、一度冷静になって自分と向き合う時間も大切です。

大好きな彼と幸せな未来を歩めるように、今の自分にできることを探してみてくださいね。