既婚者同士の恋愛

既婚者同士で飲みに行くのはあり?頻度はどれくらいにするべき?

既婚者同士飲みに行くのはあり?頻度はどのくらい

「親しい既婚男性と飲みに行くのって不倫?」「どのくらいの頻度だとアウト?」と、既婚者同士の飲み会のことで悩んでいませんか?

不倫を望んでいなくとも、職場の付き合いやら友達との交流やらで、既婚男性と飲みにいく機会というのも出てきますよね。

そんな真っ当な理由があっても不倫とみなされるのか、どのくらいの頻度なら夫に許されるのか、今記事を通して一緒に探ってみましょう!

占いマニアあい
占いマニアあい
この記事は7分程度で読めます

既婚者同士で飲みに行くのはあり?

既婚者同士で飲みに行くのはあり?

結論から言うと、既婚者同士で飲みに行くこと自体はありです。

ただ、どこで飲むのか、誰と飲むのか、何をするのかによって捉え方は変わってきます。

  • 既婚者同士の飲み会
  • 既婚者同士のサシ飲み(異性と2人きり)

それぞれのシチュエーションで、既婚者同士で飲むのはありなのかどうかについてみていきましょう!

既婚者同士の飲み会はあり?

既婚者同士の飲み会にも、会社での付き合いや同窓会など、さまざまなシチュエーションがあると思います。

基本的には、旦那さんが納得してくれるような真っ当な理由があれば、グループでの飲み会であればそう疑うことはないでしょう。

ただ、皆さんも知らない男性がいる、男女比が均一など、明らかに合コンを疑わせるような飲み会はナンセンスです。

迷える子羊ゆめ
迷える子羊ゆめ
確かに、傍から見たら合コンとしか見れないもんね

そうでなく、彼に合コンと思わせないような真っ当な理由があっての集まりであれば、既婚者同士の飲み会はありです!

お酒がはいると関係を持ちやすくなるので、不倫を望まない場合はお酒に飲まれることのないよう注意しておきましょう。

既婚者同士のサシ飲みはあり?

友達付き合いや日々お仕事をしているのであれば、サシで飲みに行くこともあるでしょう。

気になる情報に対してリサーチをし、情報を届ける「セキララ・ゼクシィ」では、サシ飲みに対する実態調査が行われていました。

セキララ・ゼクシィ実態調査「サシ飲みする理由」

■男性
1位 暇そうだったから(34.7%)
2位 相手を知りたい(33.9%)
3位 恋愛相談(26.4%)
4位 仕事の相談(19.8%)
5位 狙っている(16.5%)
6位 下心(12.4%)

■女性
1位 仕事の相談(26.3%)
2位 暇そうだったから(23.8%)
3位 恋愛相談(12.5%)
4位 相手を知りたい(11.3%)
5位 下心(2.5%)
6位 狙っている(1.3%)

(引用:セキララ・ゼクシィ「サシ飲み実態調査」

以上の調査結果から、男女ともに下心よりかは、暇つぶし、相談事で会っていることが見てとれます。

ただ、不倫願望がないとは言え、パートナーを持つ男性として、受け入れられるかは少々悩ましいところ。世間一般的に見ても、あまり良いものとしては捉えられないでしょう。

サシ飲みが不倫現場としてみられることもあるので、既婚者同士のサシ飲みは、最低限頻度を抑えることが必要となりそうです。

既婚者同士のサシ飲みが許される頻度はどれくらい?

既婚者同士のサシ飲みが 許される頻度はどれくらい?

サシ飲みをするなら頻度を抑える必要があると言いましたが、どのくらいの頻度なら許されるのでしょう。

迷える子羊ゆめ
迷える子羊ゆめ
月に1回?半年に1回?それともそれ以上…?

ここからは、既婚者同士のサシ飲みが許される頻度についてまとめていきます。「どうしてもサシ飲みはやめたくない」という方は、要チェックです!

夫の性格によっては1回でも怪しいと思われる

基本的には、大体半年に1回程度が望ましいですが、夫の性格によっては1回行っただけでも疑われることもあります。

以下のような男性であれば、1回のサシ飲みだけでも怪しまれやすいので、皆さんの夫と照らし合わせてみてください。

  • 嫉妬深い
  • 今まで浮気された経験がある
  • マイナス思考
  • 連絡がマメ
  • 独占欲が高い

皆さんの旦那さん、どうでしたか?以上のような男性の場合、1回のサシ飲みで怪しまれる可能性が高いです。

どうしても信じられない、どうしても信じてほしいというズレが出てくると思うので、サシ飲みする前に、信じてもらえるよう、何度か話し合う機会を設けておいた方が良いでしょう。

定期的なサシ飲みなら周りから不倫とみられる可能性も

また、頻度に関わらず、定期的なサシ飲みとなってしまっていると、夫からはおろか、周りからも不倫を疑われてしまいます。

不倫を望んでいない方にとって、周囲から不倫と思われるのはできれば避けたいところですよね。

では、どのくらいの頻度で定期的に会っていたら旦那さんや周囲から不倫とみなされてしまうのかのか、一度確認してみましょう。

飲みに行く頻度が毎週

毎週定期的にサシ飲みをしていれば、旦那さんや周囲から不倫とみなされる確率は非常に高いです。

毎週相談しているとは、夫からしても周りからしても捉えられないため、不倫にみられる可能性が高いと言えます。

「不倫と思われたくない」「信用してもらいたい」と思うのであれば、もう少しサシ飲みする頻度について考えなおしてみるべきですね。

占いマニアあい
占いマニアあい
下心があって、なおかつ夫や周りにバレても平気という場合であれば話は別だけど…

飲みに行く頻度が月一

では、月に1回の既婚者同士のサシ飲みであればどうでしょう。

週に1度の飲み会よりかは断然マシと言えますが、やはり「タイミングをみて会ってるのかもよ」と、周りから疑われるリスクは否めません。

どうしてもしたい相談がある、仕事付き合いがあるという場合は仕方がありませんが、真っ当な理由でなければ月に1回のペースでサシ飲みするのは少々リスクありです。

夫としても、嫁さんが月に1度定期的に合っていれば気づきますし、いかがわしいことがないかと疑いをかけてしまうこともあるでしょう。

もし彼が、先程もご紹介したような、疑いやすいタイプであるのであれば、頻度はまだ抑えていく必要がありそうです。

飲みに行く頻度が半年に一度

既婚者同士のサシ飲みであっても、半年に一度程度であれば、独占欲の高い彼にとっても許容範囲となるでしょう。

セキララ・ゼクシィの調査では、男女2人きりでサシ飲みをする頻度についても調査が行われていました。

セキララ・ゼクシィ実態調査「サシ飲みする頻度」

■男性
行かない(41.3%)
半年に1回(10.2%)
2~3カ月に1回(28.6%)
月1回以上(19.9%)

■女性
行かない(52.4%)
半年に1回(32.8%)
2~3カ月に1回(6.6%)
月1回以上(8.2%)

(引用:セキララ・ゼクシィ「サシ飲み実態調査」

男性の場合、「2~3か月に1回」という回答が多くみられましたが、女性の回答の中では、行くと回答した人の中で最も多く見られたのが、「半年に1回」という回答でした。

夫や周囲からの目を考えると、定期的であっても、既婚者同士のサシ飲みの頻度は半年に一度程度が最適と言えますね。

もし「会いすぎてたな」と思った方は、半年を目安に頻度を落としてみてはいかがでしょう!

既婚者同士の飲み会が許される頻度はどれくらい?

既婚者同士の飲み会が 許される頻度はどれくらい?

既婚者同士のサシ飲みの場合、半年に1度が最適と言えますが、既婚者同士の飲み会の場合だと、どのくらいの頻度なら許されるのでしょう。

ここからは、以下のシチュエーション別で、それぞれの許される頻度についてご紹介していきます!

  • 会社の同僚との飲み会
  • 友人たちとの飲み会
  • 元恋人(既婚)のいる飲み会
  • 既婚者同士の合コン

これから既婚者同士の飲み会に行く予定がある、彼以外の異性との関わりも大切にしていきたいという方は、是非抑えていってください!

会社の同僚との飲み会

会社の同僚との飲み会であれば、仕事の付き合いということで理解してくれるでしょうから、月1程度でも大丈夫でしょう。

サシ飲みと違って、他にもメンバーがいるわけで、職場での付き合いがある人同士ですから、それほど怪しまれることは少ないはず!

職場の中で不倫が発覚すれば、人事評価が下がるだけでなく、解雇されるリスクというのも伴います。

そのことについて旦那さんも知っていると思われるので、職場の人同士であれば月に1回程度でもOK!

会社の仲間同士でもありますから、会社の看板を背負っているという自覚を持ち、節度のある行動を心がけておきましょうね。

友人たちとの飲み会

同窓会やお祝い事での集まりに限らず、プライベートで友人たちと一緒に飲みに行くこともあると思います。

相手が友人の場合、こちらは月に2回程度でも問題はないでしょう。

あくまで友達付き合いですから、友人と飲みに行く頻度は基本的には自由ですが、旦那さんからの信頼を失わせないよう、以下の最低限のルールは守るよう心がけておきましょう。

  • 内緒ででかけない
  • ハメを外さない
  • 時間を決める

皆さんは既婚者であり、お互いに家庭をもっています。

独身時代の自由気ままな生活を送りたい気持ちも分かりますが、家庭をもっている身としての心構えはしっかりと持っておきたいところですね。

元恋人(既婚)のいる飲み会

元恋人のいる飲み会の場合、できれば半年に1回程度に抑えておきましょう。

旦那さんにとって、結婚しているとはいえ、元恋人のいる場でお酒を飲むこと抵抗がないわけではありません。

今まで何度も飲み会で接していたのであれば、今後は半年に一度くらいに頻度を落とした方が良さそうです。

迷える子羊ゆめ
迷える子羊ゆめ
けど、友達として見てるし、それでも抑えるべきかな…?

ゆめさん同様、友達付き合いとして飲んでいるから、抑えることに理解ができないという方もいるでしょう。

もし、今後も元恋人と飲み会で接していきたいと考えているようであれば、一度旦那さんに相談してみるといいかもしれませんね!

既婚者同士の合コン

既婚者同士の合コンは、結婚している相手がいる中で他との出会いを探しに行っているというわけですから、基本的にはナンセンスです。

合コンというのは、男女が出会いを目的とした飲み会のことを指します。つまり、合コンをすること自体が不倫としてみなされやすいということ。

合コンは、ストレス発散になるかもしれませんが、世間一般的にはあまり良いイメージは持たれません。不倫や出会いを望まないのであれば、合コンは避けておくのが賢明でしょう。

迷える子羊ゆめ
迷える子羊ゆめ
夫に不満はないんだけど、異性と出会いたいの…
占いマニアあい
占いマニアあい
異性と出会いたいといっても、合コンという形ではあからさますぎね

そんな明らかに出会い目的と捉えられる合コンの他に、どんな出会い方があるのか知りたいという方は、こちらの記事をチェック!

既婚者同士の出会いのきっかけランキング
既婚者同士の出会いのきっかけランキング!1位は回避するのはむずかしいあの場所 今の夫に不満はないけど、出会いがほしい・・という方に既婚者同士がどこで出会っているのか実際の声を元に紹介していきます。 既...

まとめ

今回ご紹介してきたように、既婚者同士の飲み会は、状況によって捉えられ方が異なってきます。

  • 既婚者同士のサシ飲み
  • 既婚者同士の飲み会

いずれも、相手が誰であるか、どのくらいの頻度なのかによって許されるかどうかも変わってくるので、それぞれのシチュエーションで許される頻度をしっかりと抑えておきましょう。

占いマニアあい
占いマニアあい
家庭をもつ身として、節度のある行動を心がけてくださいね♪

彼との未来、あなたの運命、占いでのぞいてみませんか?

電話占いなら・自宅から・いつでも・本格占いがうけられます

初めてでも安心!登録無料!💛初回登録で鑑定無料も!💛