既婚者同士の恋愛

既婚者同士のLINEに好意があるか見極める方法

既婚者同士のLINEで好意があるか見極める方法

既婚者同士なのに、好意を寄せているかどうか分からない人も多いのではないでしょうか。

互いにパートナーがいる場合、好意を寄せることもないと考えるので判断が難しいです。

この記事では、

  • 既婚者同士なのにラインを送る彼の心理について
  • 彼の好意が分かるライン
  • ラインの頻度が少ないと行為はないのか
  • 勘違いしやすいラインの内容

についてまとめていきますので、彼は行為を寄せているのか考えていきましょう。

既婚者同士なのにラインを送る彼の心理は

既婚者同士なのにLINEを送る男性の心理は既婚者同士なのに、ラインを送ってくる男性の心理として様々なことがあげられます。

単純にラインが好き

ラインするのが好きで多くの人とやり取りしている人も多くいます。

常に誰かからラインきている状況が好きなので、トークの欄に複数の人からきているが嬉しいことも。

そういった人は自分からラインを終わらせてくることはありません。

特に用事もないのに、たわいもない話をしていることが多いので話の内容も薄いことが多いです。

パートナーの愚痴を共感してくれる人がほしい

パートナーの愚痴はいる人にしか分からないので、既婚者同士で愚痴を言いたい人もいます。

単純に愚痴を言いたいだけなので、何かあったらすぐに連絡することも多いです。

離婚したいわけではないけど、不満や嫌なことを言える場所が欲しいと思っている人も多いのではないでしょうか。

ストレス発散として言い合っているだけなら良いですが、ヒートアップした内容が互いのパートナーにバレた時に大きな争いの原因ともなるので注意が必要です。

更にそこから不倫関係になることもあるので、一線を超えないようにするのも大切です。

異性の友達が欲しい

単純に異性の友人が欲しいと思った相手も既婚者だったこともあります。

奥さんのプレゼントを買うために、異性にも話を聞いてほしいなど理由は様々ですが友人としか見てない場合も。

最初は友達だと思っていたけど・・とこちらも不倫関係に発展しやすいので注意が必要です。

不倫したいため

「奥さんと別れたくないけど、不倫できる相手を探している」「奥さんとはレスなため身体の関係をもてる人を探している」などと不倫したい人も。

特に奥さんとレスな人は気軽に不倫できる人を、ラインしながら探している人もいます。

既婚者同士の不倫は多くの危険が伴いますので、身体の関係を持つには気を付けましょう。

用事を伝えたいだけ

会社に所属していると特に多いですが、用事を伝えるためだけにラインをしている人が大半でしょう。

既婚者同士など関係なくラインしており、返信を返さないと失礼な場合もあるので用事がある場合は返すことが大切です。

既婚者同士のラインで彼の好意が分かる

既婚者同士のラインで彼の好意が分かる
迷える子羊ゆめ
迷える子羊ゆめ
互いに既婚者だけど、どうしてラインを送ってくるのか全く分からない

ラインの内容によっては、彼が好意を寄せているのか確認することができます。

既婚者同士でラインをしている場合、彼の好意はどのように分かるのかパターンごとに見ていきましょう。

占いマニアあい
占いマニアあい
あなたもラインを確認してみると良いですね。

毎日送ってくる場合

毎日送ってくる場合は、好意を寄せている可能性が高いです。

自分以外の人とラインをしていない場合だと好意を寄せていることが大半でしょう。

毎日会社などで用事がある場合は関係ないですが、特に用事もないのに毎日送ってくるラインは少なくとも異性として意識している可能性が高いです。

特に用事もないのに、毎日ラインしてくる人もいますが既婚者同士であるとそういった人も少なくなってきます。

こちらが返信をしていないのに、ラインをしてくる人は大きな行為を寄せているでしょう。

おはようラインを送ってくる場合

「おはよう」のラインを送ってくる人は、長い間ライン続けたいと思っているので行為を寄せている場合が大半です。

「おはよう」のラインは、昨晩どんなに話の内容が薄くて盛り上がらなかったとしてもリセットされるのでとても便利です。

昨晩「これ送ったら既読無視になるかな」と思ったら、あえて返信を返さずに朝送ることでラインを続かせることができます。

そこまで思われているのに行為を寄せていないほうが稀で、毎日送ってくる場合は一気に可能性が高くなります。

LINEをするのが面倒だけど返信を返さないと失礼かと思い「おはよう」だけ送っている可能性もあるので、好意を確認するためにも一度返信を返さないのも一つの手ではないでしょうか?

年齢を重ねて大人になるにつれて、毎日「おはよう」と異性で連絡を取る人は恋人以外いないと考えられます。

どうしてもLINEが好きで誰とでも良いから連絡をとっていたい場合や、友人としてLINEを続かせたい場合もあります。

しかし既婚者同士であるとそういった行為に違和感を持つ人も多くいるのが現実で、「浮気してる」と思われても仕方がない行為とも言えます。

そういったリスクを背負ってまでも、異性とLINEを続けたい相手には行為を寄せていることが多いのではないでしょうか。

スタンプによる

ラインでは気軽にスタンプを送ることができますが、スタンプだけで会話をする人もいます。

スタンプを利用する人は「相手に良く思われたい」「文字を打つのが面倒だからスタンプで終わらせたい」「スタンプがお気に入りだから見てほしい」という3つに分かれます。

勿論何も考えていない人が大半ですが、既婚者男性が相手のことを意識している場合「相手に良く思われたい」ために使用する人も多くいるようです。

近年では変わったスタンプも流行りだして、あまり見かけないスタンプを使用することでそこから会話が広がることもあります。

相手に好感を持たれたいために可愛いスタンプを使ってくるひとも

異性から語尾に「♡」がついているものは、好意を持っているのかな?と思ったことはありませんか?

同様で可愛いスタンプも同じ気持ちで送っていることもありますので、可愛いスタンプは行為を寄せている可能性が高いです。

既婚者同士のラインの頻度が少ないと好意がない?

既婚者同士のラインの頻度が少ないと好意がない?
迷える子羊ゆめ
迷える子羊ゆめ
ラインの頻度が少ないと行為は全くないの?
占いマニアあい
占いマニアあい
必ずしもそういったことではありません。行為がある場合もあるので、見ていきましょう。

気になる既婚者男性のラインの頻度が少ない人、必見です。

好き避けか判断

好き避けであると、好意を持たれていてもラインが少ないのは納得がいきますね。

好き避けとは、好きな人のことを避けてしまうこと

好意を寄せていても避けてしまうので、こちらから判断がつきにくいのが難点です。

男性に特に多いとされていて、直接会った場合やラインをするのに照れてしまうようです。

しかし好き避けはラインだとたくさん喋る傾向にあるので、あまりにもラインをすぐに終わらせようとしている場合は単純に好きではないことも。

「何を話せば良いのか分からない」「変なことをして嫌われてしまうかも」と思い、ラインをあまり返さないこともあります。

それでも話が続き既読無視にはならないと、好意を寄せていることもあるので望みは捨てない方がいいです。

特に既婚者同士だと、無駄なやり取りはしないので頻度は少ないのにやり取りがずっと続いている場合は好意を寄せていることも

  • 用事のあるものにしか返信をしない
  • 基本的にラインを続かせようとしていない
  • 既読無視が多い

こういった場合ではない限り、好き避けである可能性が高いです。

迷惑に思っているかも

ラインの頻度が少ないと、こちらのラインを迷惑に思っている可能性も大きいです。

  • 近所付き合いで上手く無視することができない
  • 上司で連絡を無視することはできない
  • 奥さんの友人だから関係を壊すようなことはできない

などと、連絡を無視すると仕事や人間関係に亀裂がはいるようなものにはラインを無視することはできません。

嫌いな場合は、既読無視でもブロックでもできますがこの先お付き合いを続かせる人には難しいです。

そういったことから、頻度を少なくしてなんとか相手を傷つかせないようにラインを続かせている場合もあります。

ラインの頻度が少ないのは、相手にとって迷惑である可能性もあるので十分に注意してください。

既婚者同士のラインで勘違いしやすい内容

既婚者同士のラインで勘違いしやすい内容既婚者同士でラインをしていると、相手やこちらが勘違いしてしまうことも多くあります。

特に相手が勘違いしてしまようなラインを送ってしまい、相手がその気になってしまうと物凄いめんどくさいことになるので注意が必要です。

どういった内容が勘違いしてしまうのか、まとめていきますので自分は送っていないのか確認してみてください。

誕生日を祝う言葉

迷える子羊ゆめ
迷える子羊ゆめ
誕生日を祝っただけで勘違いされるんですか?
占いマニアあい
占いマニアあい
友人として誕生日を祝う一方で、下心がある場合もあります。

「どうして誕生日知ってるの?」「もしかして好きなのかな?」と思われるパターンも多くあります。

間柄にもよりますが好意を寄せてほしくない相手には、誕生日ラインはあまり送らない方が無難です。

褒める言葉

相手の容姿や性格を褒める言葉は、好意を寄せているのかな?と思われる場合がほとんどです。

褒める=好意を寄せていると思っている人も多いので、安易に褒めすぎるのも良くありませえん。

好きな人に向けて伝えるには、十分な効果を感じることはできますが好意を寄せてほしくない相手には注意が必要です。

下の名前やニックネームで呼ぶ

普段は名字で呼んでいるのに、ラインの時にだけ違う呼び名で呼ぶ人もいます。

そういった言動には「好きなのかな?」と思わせることもあるので、好きな人に対しては効果的です。

相手に勘違いしてほしくない場合は、わざわざ違う呼び名で呼ぶことはやめましょう。

既婚者同士であると、名字で呼ぶのに抵抗がある人もいますが普段皆で会っている時と共通したほうが良いでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

まとめてみると・・・

  • 既婚者同士なのにラインを送ってくる心理には、何も考えていない場合と好意を寄せている場合がある
  • 毎日用事もないのにラインを送ってくる場合は、好意を寄せていることが大半
  • 「おはようライン」は特に好意を寄せている
  • かわいいスタンプは相手に良く思われたいため、使用している人が多いので好意を寄せていることも
  • 既婚者同士でラインの頻度が少ない理由は、好き避けか迷惑であるパターン
  • 既婚者同士で「誕生日を祝う」「褒める言葉」「ラインの時だけ呼び名が違う」などといった内容は勘違いさせてしまうことも

既婚者同士のラインで好意があるのか見極めるのに、役立ててください。

彼との未来、あなたの運命、占いでのぞいてみませんか?

電話占いなら・自宅から・いつでも・本格占いがうけられます

初めてでも安心!登録無料!💛初回登録で鑑定無料も!💛