略奪する方法

略奪愛に成功したけど不安?愛されるために今すぐやるべきこと

「略奪愛したものの、この先不安・・」「変わらずに彼から愛されるためには何をしたら良いの?」と悩みを持つ方も多いでしょう。

実際に略奪愛を成功したのに、不安を持ってはもったいないです。

この記事では、たった5分で

  • なぜ成功したのに不安になるのか
  • 不安を解消するには何をしたら良いのか

について分かっちゃいます!

あなたの略奪愛のその後をより良いものになるように、今すぐ不安を解消しましょう。

💛略奪愛に成功するためのバイブル💛

略奪愛を成功させるためにあなたがすべきことの全て!

~略奪愛の悩み相談は電話占いです~

顔だししないから周りに相談しにくい略奪愛の相談も◎

自宅から24時間鑑定OK!

\電話占いウィルの占い師が解決へと導きます

在籍鑑定師100名、月鑑定件数10,000件以上

新規登録で3,000円分無料&優先予約

24時間いつでもどこでも非対面だからプライバシーも安心

占いマニアあい
占いマニアあい
当サイトおすすめサイトは電話占いウィルです

新規登録で7分~12分の無料鑑定が可能です♪もちろん、登録料・指名料は無料満足度・リピート率も高く電話占いが初めての方にも安心です

\ポイントでまずはお試し!/今すぐ特典を受け取る

 ▲初回は3,000円分無料鑑定  

略奪愛に成功したけど不安になる理由

せっかく略奪愛が成功したのに、なぜ不安になるのか明確な理由が分からない方も多いことでしょう。

不安になる理由を一つずつ整理していきます。

奪ったものは奪われる?浮気の心配

不倫や浮気、略奪愛で実った恋は必ず繰り返すと聞いたことはありませんか?

パートナーがいても気にせず好きな人ができるから、また同じことを繰り返すのではないかと不安に思っている方もいると思います。

しかし略奪愛に関わらず、浮気する人はしないですしする人はするので略奪愛は関係ないと考えられます。

あなたが一度信用し、好きになった人のことを最後まで信用しないと身も心も持たないのではないでしょうか?

考えれば考えるほど、想像はネガティブな方向にいってしまいます。

でもそれは、あくまであなたが勝手に考えていることで現実ではありません。

浮気を心配して、悲しい妄想をするよりもパートナーを信じて楽しい未来を考える方が何倍も恋愛が楽しくなります。

あなたは彼の何を求めているのか、ネガティブからくる勝手な妄想で楽しいはずの今を見捨てないでみてください。

略奪愛を経て、やっとの想いで手に入れた彼を好きすぎるあまり次に思うのは不安であることは仕方がないと思います。

一度は彼を信じて信じてそれでも、あなたのことを見捨てるならそれまでだったと次の恋愛に生かすほかありません。

相手から別れを言われる前に、こんなに悩むくらいならと自分から別れを切り出すことは先決ではありません。

あなたと出会ったときの彼を思い出してみて、本当に彼は浮気するような人なのか考えてみてください。

決して、勝手な妄想で彼のことを手放して後悔しないようにしてくださいね。

【既婚者】子どものところに行ってしまわないか心配

既婚者から略奪愛をした場合、パートナーに子どもがいると子どものところに戻っていかないか心配になりますよね。

子どもの側を離れること、離婚してまであなたを選んでくれた事実は本物ではないでしょうか?

一度彼に「子どもに会いたくないの?」と聞いてみるのも良いと考えられます。

元パートナーにもよりますが、子どもに離婚しても会うことを許可されている場合は子どもにあっても良いと言ってみるのも良いでしょう。

会うことができるのに、会うことができない方が子どものことを考える時間は増えてしまうと思います。

あなたが頑なに「子どもに会わないで!」と言ってしまうと、パートナーも良い気はしないのではないでしょうか?

その際にしっかりと「でも、あなたが子どものところに戻って私と別れることにならないか不安・・」と気持ちを伝えることも大切です。

パートナーを縛りすぎず、でも自分の気持ちもしっかりと伝えるのが重要かと思います。

子どもがいる人を好きになった以上、そういった覚悟も必要ではないでしょうか?

【既婚者】慰謝料の心配

既婚者を好きになり略奪愛をした場合、慰謝料が発生する場合がほとんどです。

不貞行為があり、証拠がある場合は慰謝料を請求される可能性がかなり高くなります。

慰謝料にも時効があり、加害者を知った時点で3年不貞行為の時から20年とされているようです。

不定行為のあった日や離婚した日付は関係ないので、注意が必要です。

パートナーがいる人を好きになった以上は、慰謝料を請求されることは回避できないので覚悟を持ちましょう。

既婚者を好きになり、略奪愛をした時点で慰謝料を請求されることは少なからず分かっていたかと思います。

しかし慰謝料を請求された場合は、弁護士をつけてなるべく費用を下げれるようにすると良いですね。

相手側も一番高い金額から請求してくるので、いきなりその金額を了承してしまうと払わないといけなくなるので注意が必要です。

そして自分だけで悩まずに、今のパートナーに相談して二人で乗り越えてください。

悪いことをしているという罪悪感がぬぐえない

人様のパートナーを奪った以上、罪悪感が生まれるのは仕方がないと思います。

罪悪感が生まれるということは、自分に非があるとわかっている状況なのでそれだけでも十分偉いです。

罪悪感もなく何も考えずに生きているよりも、よっぽど立派ではないでしょうか?

罪悪感を感じて、できることをやったらもう自分を責めなくでも大丈夫です。

自分を責めて生まれるのは何もないので、時間や気持ちがとってももったいないです。

自己否定感が高いひとほど、罪悪感を感じるようですが少しは自分を大切にすることも大切です。

本当に悪いと感じて、罪悪感を感じるので返しますとはならないのではないでしょうか?

人生は一度切なので、罪悪感を感じたら次は自分が幸せになることも考えてみてはどうですか?

あなたが心を決めて愛した人なら、罪悪感を感じるよりも相手や自分を幸せにすることを考えたほうが未来も明るいです。

略奪愛に成功したけど不安を解消するためにできること

略奪愛を成功したのに、不安が残る方の解消法をご紹介していきます。

不安を少しでも解消できる方法を自分に合うものに当てはめて、実行してみてください。

彼に不安に思っていることを打ち明ける

パートナーである彼に、自分が思っていることを打ち明けるだけで気持ちが軽くなります。

あなたの持っている悩みは、彼にも関係してくることなので彼に是非相談してみてください。

自分一人で悩んでも、ネガティブな方向にしか考えはいかないことでしょう。

彼に相談して、少しでも悩みが軽くなり解消する方向にいく可能性も高くなるでしょう。

疑うことはNG!彼が裏切らないように操る

浮気させないためには、以下のことがあります。

  • 浮気は絶対に許さなないことを相手に伝えておく
  • 連絡は頻繁に行う
  • マンネリ化しないように、新しいことをしたりギャップなどの意外性をだす
  • 束縛しすぎないようにする
  • ベタベタしすぎない
  • 自分に自信を持ち女であることを捨てない
  • 長い間一緒にいることによっての愛情表現を忘れない

あまりにもベタベタしすぎたりしても、「何をしてもこいつなら許してくれるかも・・」と相手に思われてしまいます。

放置しすぎても「俺には興味ないのかな?」となるので適度な距離が大切となってくるでしょう。

出会った頃と変わらない!外見も内面を美しくいる

恋人と長続きする秘訣において、女でいる努力を見失わないのはとても重要です。

女性が「もう女として見てもらってない」と思うのと同様で、男性も「男として見てもらってない」と感じます。

デートのときは、オシャレしてメイクをすることや下着をたまには買い替えるなどの切り替えを見せるといつでも新鮮な気持ちになるのでおススメです。

内面も付き合って少しすると、言葉遣いにも気を使わなくなると思いますが注意が必要です。

「~じゃねーよ」「は?」などといった言葉遣いは、遠慮して感謝の言葉や気遣いも忘れないようにしましょう。

慰謝料の相場は100-200万円!払わなくていい場合も

既婚者から略奪愛をした場合は、慰謝料を請求される場合が大半となってくるでしょう。

ここで注意するのが、相手の言いなりになって慰謝料を支払ってしまうことです。

相場は少なくても数十万で、多いと300万になる場合もありますが相場は200万~300万となっています。

弁護士を通して、支払義務がでてしまった場合無視を続けていると裁判となるので注意が必要です。

しかし口頭だけで、相手が勝手に言っている場合は応じなくても良い場合が多いですがサインしてしまったら支払い義務が生じてしまいます。

なるべくは、慰謝料の請求があった場合は本当にその額が妥当かどうか弁護士に相談するのが先決です。

元彼女・元妻を刺激せず距離をおく

略奪愛をした後に、元パートナーを刺激する行為は決してあってはなりません。

SNSで悪口やマウントをとるような行為も避けるようにし、関わらないようにするのが良いでしょう。

刺激することで相手の逆鱗に触れて、しなくても良い争いや揉め事に発展する可能性が高くなります。

犯罪に巻き込まれたり、嫌がらせをされたり命に関わることがないとは言い切れません。

略奪愛をして、悪いことをしたのはこちらなのでわざわざ揉め事を起こすような行為はやめましょう。

なるべく関わらないようにし、距離を置くことが争いごとを減らす点で最も重要だと考えます。

あなたがあなたを幸せにする!

自分を大切にしないことには、幸せは訪れないのではないでしょうか?

罪悪感を引きづって、本来楽しめるようなところで楽しめずにいるとやっとの想いで手に入れた彼にも失礼です。

あなたの行動一つで、今後の幸せがかかっていることも忘れないでください。

罪悪感は消すのではなく、過去にあったことは忘れずに考える時間を少しづつ減らし感謝に変換することで気持ちが軽くなります。

自己肯定感が低くく、真面目なひとほど罪悪感を持ってしまう傾向にありますがそんなに苦しんでも生まれるものはありません。

自分が自分を幸せにして、今のパートナーと楽しく明るい未来になることが重要です。

罪悪感をどうしても消したい方や、罪悪感から前に進みたいと考えている方も多いとは思います。

罪悪感を少しでも軽くする方法は、こちらに詳しく記載していますので是非参考にしてください。

略奪愛の罪悪感を軽くする10の方法

少しでも罪悪感が軽くなるよう、自分に合うものを見つけてみてくださいね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

まとめてみると・・・

  • 略奪愛に成功したけど、不安になる理由は浮気や前妻の子どものところに戻らないかの心配があるから
  • 罪悪感の請求は、弁護士に相談するのが良い
  • 罪悪感が消えないのは、自己否定感が高いから
  • 不安を解消するには、彼に相談し元パートナーは刺激せずに距離を置くようにする
  • 自分の内面や外面を磨く努力は怠らないで、彼に裏切らないように操るのも大切
  • 慰謝料請求される場合は、応じなくても良い場合もあるので注意が必要
  • 罪悪感を少しでも軽くして、自分を幸せにすることを忘れない

略奪愛は、どんな時も不安がつきものですがそれでも好きになったひとを手放したくない気持ちは忘れないでください。

自分を大切にして、幸せになることを考えるようにしましょう。